水玉ぱんだStyle

2015 3月ミサワホームでお家を建て替えました。

ミサワの床材1

こんにちは!

SONYミラーレスα5100とスマホを連動させようとして、何故だかスマホに

ロックがかかってしまい、docomoで「初期化するしかありませんね」と

無情にも言われてしまい、ショックを隠しきれない水玉ぱんだです。カナシイ

クライアナログナパンダ、、、



気を取り戻して、今日はぱんだ家の床材にスポットを当ててみます。

まず、リビングダイニング!



うづくりplus si(ヒノキ?)

うづくりplusってのはナンチャッテうづくりの事で、本物ではないのです。

樹脂と木質材をマゼマゼしてできた物。⬇︎うづくりplusの断面。層になってます。



うづくりより傷に強い!らしいのですが

ぱんだ家は結構傷付いてます。

ぱんだ家がうづくりplusを採用した理由はわんずの為。



触り心地が本物みたくザラっとしてて滑らないの。わんずの関節の負担除去に良い!

らしいのです。本当に2ぴきで運動会してても滑ってないよ。オススメです。



次は脱衣所、廊下、おトイレ!



ここには大理石調フロアBiを使っています。あくまでも大理石「調」ですyo〜。

これがまたいい感じなんです。ひと繋がりになってるんでスッキリ見えるし、

お掃除もストレス無く出来ます。バリアフリーデストレスフリー キメッ

夏はヒンヤリしててこれまたわんずに大ウケ、避暑地になっとります。



んっ?じゃあ冬は冷たいんじゃあ?って考えたそこのアナタ!そのとーり。

でもね、冬場に裸足でいる人いないでしょ。だから全然ヘッチャラよ。


ちっちゃなちっちゃなぱんだ家ですが続きはまた今度。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。